しなやかな身体のライン作りに、バランスボール

数ヶ月前から、ジムで新しいトレーナーさんに付いて頂いて、トレーニングを始めました。
バランスボールを使って、体幹を鍛えていくというトレーニングです。
筋肉には二種類あって、一つはアウターマッスルと言って、身体の外側を覆っている筋肉です。

 

もう一つはインナーマッスルと言って、身体の中心に近い部分にある小さな筋肉です。
インナーマッスルを鍛えることで、正しい姿勢を保持して、新陳代謝を高める為のトレーニングをしています。
ボールの上に乗って、バランスを取りながら体をゆっくり動かします。

 

色々な角度で、違う動きをしていくので、細かいインナーマッスルの各部をゆっくり強くしていきます。
同時に、身体の枠組みである、アウターマッスルも鍛えて、体型を整えていきます。
ダンベルも併用します。

 

一ヶ月ほど、一日置きにトレーニングを続けてきて、効果が出始めました。
姿勢が良くなるので、腰痛や肩こりがなくなりました。
新陳代謝が高まるので、体温も上がり、冷え性も解消されました。

 

激しいトレーニングではないので、年齢を重ねても続けていって、若々しい身体をキープしたいと思います。