お肌のためには内面から

いつまでもイキイキと若々しくいたいものです。
そのためにはお肌をいいコンディションでキープすることが大事だと思っています。
それには食事などで体の内面からきれいにする必要があります。

 

肌は腸の鏡、と言われているので、腸内環境を整えることが一番の近道と思い、普段からなるべく発酵食品を摂るようにしています。
発酵食品にはヨーグルト、納豆、味噌、キムチ、チーズ、ぬか漬けなどがあります。
これらを少しずつでもいいので毎日食事に取り入れるようにしています。

 

特にヨーグルトはドリンクタイプのものを毎日必ず飲んでいます。
意識的に発酵食品を摂るようになってから、まずお腹の調子がよくなり、便秘することがほとんどなくなりました。
そのためかお肌の状態もだんだんよくなり、くすみも取れ明るい肌になってきたので、ファンデーションを使わなくてもよくなりました。

 

まさに肌は腸の鏡、です。
これからもお肌のために出来るだけ発酵食品を摂り続けようと思います。